第15回アラブ人学生歓迎プログラム(ASP2016) オフィシャルメールマガジン No.6

 

 


第15回アラブ人学生歓迎プログラム(ASP2016)

オフィシャルメールマガジン No.6

2016年11月8日(火)発行

 こんにちは!
奥田敦研究会、ASP2016広報班です。
毎週ASP2016オフィシャルメールマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。

ASP2016も、残すところ1週間!
今週は日本語レポート完成とスキット撮影完了に向けて
駆け抜けます!
なお、活動日誌や記録写真はASP2016公式HPから
ご覧いただけます。

今週のトピック

  • アラブ人学生の素顔に迫る④~前半の感想と後半へ向けての抱負~
  • ASP2016キーワード⑤:「自分自身の変化」
  • 今週のイベント(日本語レポートテーマ紹介)
  • ここが見どころ! 今年のASP!! ⑤:<旅行班班長><日本語班班長>

アラブ人学生の素顔に迫る④


このコーナーでは、ASP2016のアラブ人学生の素顔に、毎回違う角度から迫っていきます。今回は、東京旅行の感想と、前半1週間のプログラムで感じたことや後半の1週間に向けた抱負を語ってもらいました。

<アスマー・マーヤー(女性/22歳/モロッコ・フェズ)>
―—東京旅行について
今日は浅草で人形焼を食べたり、秋葉原の猫カフェで遊んだり、東京ドームで初めてジェットコースターに乗ったり、新宿でショッピングしたりしました。すごく楽しかったです。特に、ジェットコースターです。もう1回東京に来たら、必ず乗ります!ぜひ富士急のジェットコースターにも乗ってみたいです。ご飯もとても美味しくて、たくさん食べました。たった1日でしたが、私にとって一番楽しい日でした。奥田先生とSFCのASPの学生たちがすごく優しくて、いつも助けてくれて、 心より本当に感謝しております。皆さんのおかげで素敵な1日でした。

―—1週間を終えて
日本に来てから毎日楽しくて嬉しくて、皆さんに感謝します。私が選んだレポートのテーマ「日本人の学生のボランティア活動の参加について」を班の皆さんと相談して、アンケート調査もしました。結果からどんなことが見つかるのか楽しみです。これからも皆さんと協力してレポートを頑張って書きます。また11月11日の発表が楽しみです。

<ハディージャ・カッファー(女性/29歳/モロッコ・アガーディール)>
―—東京旅行について
東京旅行で皆ととっても仲良くなれました。スカイツリーと、浅草に行きました。班の皆さんと一緒に遊んだり、話し合ったり、笑ったりした、この時間は忘れられません!

―—1週間を終えて
もう1週間すごしたと思うと、泣きそうになってしまいます。ASPに参加して、本当に良かった。来週ASPが終わっても、このプログラムのことは私に影響し続けると思います。ASPの考え方と努力は、きっとこれからも続き、世界を平和に変えていくと思います。

<アフマド・アブドゥルアジーズ・ラクディム(男性/21歳/モロッコ・フェズ)>
―—東京旅行について
今日は秋葉原、浅草、東京ドームそして新宿に行きました。研究会の皆さんのおかげで、とても楽しくて素晴らしい1日を過ごしました。ありがとうございました。

―—1週間を終えて
日本に来てからもう1週間も経ったなんて信じられませんが、よく思い出すと、毎日忙しかったけど、楽しいことがたくさんありました。この経験は全て私に必要なことだったと信じています。来週もきっとあっという間に過ぎるので、もっと頑張ってたくさんの思い出を作るようにします。

<ハーリド・ハタビー(男性/23歳/シリア・アレッポ)>
―—東京旅行について
東京を探検するには1日では足りないのは当然ですが、どこへも行っても、決して後悔しないすごい街です。日本科学未来館や、東京スカイツリーや、日本橋の榮太郎まで行けて本当によかったです。しかし、行きたい場所が未だたくさんありますから、また必ず来ます。

―—1週間を終えて
のこりは1週間ですから、もうひと頑張りです。今週はレポートを書いたり、撮影をしたりしなければなりませんので、大変になるかも知れません。しかし、日本人のチューターのみなさんと一緒に頑張りますから、きっと楽しい1週間になると思います。
——————————————————————————————————–
残りの1週間も、アラブ人学生たちとともに頑張ります!
日々いきいきと活動するアラブ人学生の皆さんの様子はASP2016ホームページで随時公開中です。ぜひご覧ください。

ASP2016キーワード⑤「自分自身の変化」


全6回の予定でお送りしている「ASP2016キーワード」のコーナーも、終盤となりました。キーワード⑤は「自分自身の変化」。クルアーンには《本当にアッラーは、人が自ら変えない限り、決して人々(の運命)を変えられない。》[雷電章11節]という章句があります。この章句は「まず自分自身が変わらなければ社会は変わらない」と私たちに教えています。ASPは、それを実感する機会でもあります。
なぜ、ASPにおいて「自分自身の変化」が重要なのでしょうか?例えば2人で1つの作品を作ろうとしたとき、それぞれが自分のバックグラウンドに固執し続けていたのでは、何も生むことはできません。そこに自分自身が変わる必要があるのです。「文化交流」の場合、互いの違いを尊重することができれば十分かもしれませんが、ASPではそうはいきません。
ASPに初めて参加した1年生のころには、… 続きはこちらから!

今週のイベント


今週11月11日(金)4限の奥田敦教授の講義、「イスラームとイスラーム圏/現代文化探究」(於オメガ11)にて、アラブ人学生による日本語レポートの最終発表が行われます。
アラブ人学生の皆さんは、つぎのテーマでレポートを作成しています。

・アスマー・マーヤーさん
「日本人大学生のボランティア活動への参加について」

・ハディージャ・カッファーさん
「大学生が抱くムスリム女性に対するイメージとその変容〜SFC生を対象に〜」

・アフマド・アブドゥルアジーズ・ラクディムさん
「人生における労働のありかた〜日本とモロッコの比較を通じて〜」

・ハーリド・ハタビーさん
「内も外も綺麗に~シリア・日本の街と家~」

これらのレポートはアラブ人学生1人ひとりがそれぞれの興味分野に基づいてテーマを設定し、2週間かけてチューターとともにインタビューやアンケート調査を行い、作り上げていきます。日本語レポートはASPの2本柱のうちのひとつ。発表を通して、ASPでの学びを皆様と少しでも共有できればと思います。今回の発表も日本語で行われます。補講日ではありますが、履修の有無に関わらず、皆様どうぞお越しください。

金曜4限はオメガ11へ、ぜひお越しください!

※学外からお越しの方はこちらからご登録をお願いいたします。

なお、この他にも今週は茶道(月)や着付け(水)など日本文化の体験、アラブ人学生とSFCアラビヤ語学習者とのアラビヤ語ディスカッション(火)、1泊2日の富士山旅行(金・土)、そして修了式・お別れ会(日)を予定しています。

ここが見所! 今年のASP!!⑤
<旅行班班長><日本語班班長>


ASP2016に参加する実行委員は、9つの運営班に分かれて活動しています。このコーナーでは広報班が突撃取材を敢行し、彼らのASPにかける熱い思いをお届けします!
最終回となる第5回は、<旅行班班長>の許韵瀟(キョ インショウ)さん(総合政策学部1年)と、<日本語班班長>の宮本健夫さん(総合政策学部1年)にお話を伺ってきました!

「アラブ人学生に笑顔になってもらえる旅を
 旅行班班長のインタビューはこちらから!

「万能『レポート作成の手引き』完成!
 日本語班班長のインタビューはこちらから!

 先週の旅行の様子は写真・日誌で記録していますので、ぜひASP2016ホームページからご覧下さい!
日本語班が作成した『レポート作成の手引き』を片手に、アラブ人学生4名は着々とレポートを作成しています。彼らの2週間での集大成をぜひ直接聞きにきてください。金曜4限はオメガ11まで、ぜひ足をお運びください!

今週も最後までお読みいただきありがとうございました。
ご愛読いただいているASP2016オフィシャルメールマガジンは、次の第7号で最終回を迎えます。最終号の配信は、ASP終了後の11月14日(月)の予定です。
お楽しみに!

第15回アラブ人学生歓迎プログラム(ASP2016)広報班
お問い合わせ先:2016_asp_koho-group@keio.jp

登録したメールアドレスを変更したい場合はこちら
配信停止はこちらから


・奥田敦研究会 公式ホームページ
http://nafidha.sfc.keio.ac.jp
・facebook公式ファンページ
http://www.facebook.com/pages/Ahlan-wa-Sahlan-Program/142613599109704
・ASP2016公式ホームページ
http://nafidha.sfc.keio.ac.jp/webASP/2016/


 

奥田敦研究会

〒252-0882

神奈川県, 藤沢市遠藤5322共同研究室イオタ棟 201,207

Japan

Add us to your address book

(C) Prof. Okuda’s Lab.
Email Marketing Powered by MailChimp


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です