第15回アラブ人学生歓迎プログラム(ASP2016) オフィシャルメールマガジン No.5

 

 

 

第15回アラブ人学生歓迎プログラム(ASP2016)

オフィシャルメールマガジン No.5

2016年10月31日(月)発行

 

 

 

 

 

 こんにちは!
奥田敦研究会、ASP2016広報班です。
毎週ASP2016オフィシャルメールマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

10月30日(日)にアラブ人学生全員が無事到着し、
ASP2016が始まりました!
2週間、精一杯頑張ります!

 

 

 

今週のトピック

  • アラブ人学生の素顔に迫る③
  • ASP2016キーワード④「ハラールなおもてなし」
  • 今週のイベント
  • ここが見どころ! 今年のASP!! ④<行事班班長><お土産班班長>

 

 

アラブ人学生の素顔に迫る③


このコーナーでは、ASP2016のアラブ人学生の素顔に、毎回違う角度から迫っていきます。今回はいよいよ来日したアラブ人学生に突撃取材!プログラム1日目を終えての感想と、これから始まる2週間への抱負を語っていただきました。

アスマー・マーヤー(女性/22歳/モロッコ・フェズ)
ASPはとてもすごいチャンスだと思います。優しくて素晴らしい人に出会えて、たくさんのことを学べるのが嬉しいです。これからよろしくお願いします。

ハディージャ・カッファー(女性/29歳/モロッコ・アガーディール)
本当に嬉しいです。みんな同じ考え方で同じ目的を達成するために努力している人たちだと感じました。これから頑張ります。どうぞよろしくお願いします。

アフマド・アブドゥルアジーズ・ラクディム(男性/21歳/モロッコ・フェズ)
今回ASPに選んでいただいて、本当にありがとうございます。空港に着いた瞬間に応募してよかったと思いました。この2週間いい思い出をつくれるように頑張ります。よろしくお願いします。

ハーリド・ハタビー(男性/23歳/シリア・アレッポ)
こんな素晴らしい人たちに出会えて本当によかったです。この機会を活かして、これからにいい影響がでるような日本語レポートを書けるよう、頑張ります。みなさんにこのプログラムが始まったときのようにアレッポ大学に来てもらえることを祈っています。よろしくお願いします。

アラブ人学生の皆さんはこれから2週間SFCのゲストハウスに宿泊し、日本語レポート作成やスキット撮影をはじめ、様々な交流活動を行います。
キャンパス内で見かけたときは「アッサラーム・アライクム」と声をかけてくださいね。
なお期間中、アラブ人学生のレポート作成およびその調査に関わってみたいという方は2016_asp_koho-group@keio.jpまでご連絡ください! お待ちしています。

ASP2016キーワード④「ハラールなおもてなし」


全6回の予定でお送りしている「ASP2016キーワード」のコーナーも、終盤となりました。キーワード④は「ハラールなおもてなし」。ASPでは、「ハラール」(イスラーム法で許されたもの)なおもてなしができるよう、様々な工夫をしています。

たとえば、イスラームでは1日5回の礼拝が義務付けられています。そこで、宿泊施設に礼拝時刻表を貼ったり、イオタ棟2階の礼拝スペースに案内したり、旅行中には個室で安心して礼拝していただけるよう、カラオケボックスを予約するなどの対応をしています。

食事に関しては、湘南台駅西口ダイソー前のインド料理店「カバブハウス」、SFC内の「タブリエ」、「レディバード」、「サブウェイ」のご協力のもと、ハラーム(イスラーム法で禁じられたもの)とされる豚肉や酒が含まれていない食事を提供します。期間前にはレストランの下見にも行き、メニューからは見えない原材料に、ハラームな成分が含まれていないかチェックします。イスラーム教徒に、一つでも多くの料理を安心して楽しんでいただけるよう、徹底した調査を行っています。また、生協で売られている商品については、慶應義塾大学SFC研究所イスラーム研究・ラボが作成した「ハラール食品チェックリスト」に基づいて成分を調査し、独自の「ハラール食品リスト」を作成しています。プログラム期間中は、このリストを活用し、アラブ人学生たちがハラームな成分を含んだ商品を購入しないよう、細心の注意を払っています。

ほかにも、服装、異性間の接し方、医療など生活全般において、イスラーム教徒にも安心して滞在していただけるよう、サポート態勢を整えています。

 

今週のイベント


 

 

 

 今週11月4日(金)4限(14時45分~16時15分)に奥田敦教授の講義、「イスラームとイスラーム圏/現代文化探究」(於オメガ11)にて、『アラブ人が語るアラブ』というテーマで、アラブ人学生が自分の国や町について日本語でプレゼンテーションを行います。

メディアで伝えられるのとは違う角度からアラブ諸国の現実を知るだけでなく、アラブの人々の日常に触れられる、貴重な機会です。履修の有無に関わらず、皆さまのご参加をお待ちしております。
学外からの参加申し込みはこちら!

金曜4限はオメガ11へ、ぜひお越しください!

 また、この他にも今週は、アラブ人学生によるアラビヤ語ミニ講座「アラブ人が教えるアラブ」や料理教室「一緒に作って食べるアラブ」(火)、研究会の先生方や学生たちの自宅へのお宅訪問(金)、週末には東京旅行、鎌倉旅行を予定しています。

 

 

 

ここが見所! 今年のASP!!④
<行事班班長><お土産班班長>


 

 

 

 このコーナーでは広報班が突撃取材を敢行し、実行委員のASPにかける思いをお届けします! 第4回となる今回は、<行事班班長>の前田理佳子さん(環境情報学部3年)と、<お土産班班長>の青山奈津美さん(環境情報学部1年)、そして同班員富岡花さん(総合政策学部2年)にお話を伺ってきました!

目標は『つつがなく きめ細やかに 報・連・相』」
 行事班長のインタビューはこちらから!

 

 

「こだわりの『アッサラーム』パーカー
 お土産班班長のインタビューはこちらから!
 

 次回も、突撃取材は続きます!
お楽しみに!

 

 

 

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。
次回の配信は11月8日(火)の予定です。アラブ人学生たちによる、プログラム前半の感想と後半に向けての抱負などを掲載します。お楽しみに!

 

 

 

 

第15回アラブ人学生歓迎プログラム(ASP2016)広報班
お問い合わせ先:2016_asp_koho-group@keio.jp

登録したメールアドレスを変更したい場合はこちら
配信停止はこちらから


・奥田敦研究会 公式ホームページ
http://nafidha.sfc.keio.ac.jp
・facebook公式ファンページ
http://www.facebook.com/pages/Ahlan-wa-Sahlan-Program/142613599109704
・ASP2016公式ホームページ
http://nafidha.sfc.keio.ac.jp/webASP/2016/


 

奥田敦研究会

〒252-0882

神奈川県, 藤沢市遠藤5322共同研究室イオタ棟 201,207

Japan

Add us to your address book

(C) Prof. Okuda’s Lab.
Email Marketing Powered by MailChimp

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です