慶應義塾大学SFC奥田敦研究会

Prof. Atsushi OKUDA's Laboratory for Arabic Islamic Studies

 

 


第15回アラブ人学生歓迎プログラム(ASP2016)

オフィシャルメールマガジン No.4

2016年10月24日(月)発行

こんにちは!
奥田敦研究会、ASP2016広報班です。
毎週ASP2016オフィシャルメールマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。

ASP2016開催まであと1週間となりました!
アラブ人学生たちと連絡を取り合いながら、
準備を進めています!

今週のトピック

  • ASP2016活動予定
  • アラブ人学生の素顔に迫る②
  • ASP2016キーワード③:「アハラン・ワ・サハラン」
  • ここが見どころ! 今年のASP!!③<生活班班長><記録・シフト・ウェブ班班長>

ASP2016活動予定


 10月30日(日)から約2週間にわたって開催されるASP2016の活動をピックアップしてご紹介します。太字になっているイベントには、どなたでもご参加いただけます! 学外から参加をご希望の場合、イベント参加登録フォームより事前の登録をお願いいたします。

11月1日(火)4限・5限・6限 アラビヤ語ミニ講座「アラブ人が教えるアラブ」・料理教室「一緒に作って食べるアラブ」

2日(水)4限 書道教室

3日(木)1限 「アラブ人と学ぶアラビヤ語」

4日(金)4限 『アラブ人が語るアラブ』
奥田敦教授の講義「イスラームとイスラーム圏/現代文化探究」(於オメガ11)にて、アラブ人学生たちが日本語で出身国(モロッコ・シリア)や出身地などを紹介します。
アラブの現状について生の声を聴ける貴重な機会です。
履修の有無にかかわらず、ぜひご参加ください!
(学外の方の参加登録はこちらから)

5日(土)・6日(日)
・小旅行「アラブ人と歩く東京」・「アラブ人と巡る鎌倉」

7日(月)4限 茶道体験

8日(火)4・5限 アラビヤ語ディスカッション「アラブ人と語る『大きな平和』」

9日(水)2限 着付け体験

11日(金)4限 日本語レポート最終発表会
奥田敦教授の講義「イスラームとイスラーム圏/現代文化探究」(於オメガ11)にて2週間の成果を発表します。
招聘者が現地でお世話になった先生方や、レポート作成にご協力いただいた方々も出席される予定です。履修の有無にかかわらず、キャンパス内外からのご来場をお待ちしています。(学外の方の参加登録はこちらから)

11日(金)~12日(土)修了旅行「アラブ人と愛でる富士・河口湖」

<その他のイベントについてはこちら

 

アラブ人学生の素顔に迫る②


このコーナーでは、ASP2016のアラブ人学生の皆様の素顔に毎回違う角度から迫っていきます。今回はアラブ人学生の応募書類より、好きな日本語、食べてみたいもの、行きたい場所、体験してみたい日本文化のご紹介をします。

アスマー・マーヤー(女性/22歳/モロッコ・フェズ)
好きな日本語:誠
食べてみたいもの:寿司、肉うどん、ごぼう天、お好み焼き、団子
行きたい場所:東京タワー、皇居
体験してみたい日本文化:花火

ハディージャ・カッファー(女性/29歳/モロッコ・アガーディール)
好きな日本語:美しさ
食べてみたいもの:カレーライス、てんぷら、ラーメン、おにぎり、うどん、オムライス、すき焼き、牛丼
行きたい場所:六本木、お台場、秋葉原、横浜、鎌倉、富士山
体験してみたい日本文化:生け花

アフマド・アブドゥルアジーズ・ラクディム(男性/21歳/モロッコ・フェズ)
好きな日本語:物の哀れ
食べてみたいもの:すき焼き、焼きそば、刺身
行きたい場所:明治神宮、渋谷
体験してみたい日本文化:茶道

ハーリド・ハタビー(男性/23歳/シリア・アレッポ)
好きな日本語:なせばなる
食べてみたいもの:寿司、天ぷら、すき焼き、刺身など
行きたい場所:東京スカイツリー、東京未来館
体験してみたい日本文化:書道

ASP2016開催までいよいよあと1週間!
アラブ人学生の皆さんにお会いできるのがとても楽しみです。
日本語レポート作成およびその調査に関わってみたいという方は
2016_asp_koho-group@keio.jp(ASP2016広報班)までご連絡ください! お待ちしています。

ASP写真展2016開催!

 

10/27(木)〜11/14(月) @イオタ教室棟1階

ASPの過去の写真が勢ぞろい!

これまでの活動の様子をご覧いただけます。
ぜひお越しください!

ASP2016キーワード③「アハラン・ワ・サハラン」


このコーナーではASP2016のキーワードを毎週一つずつ紹介していきます。
今週のキーワードは「アハラン・ワ・サハラン」です。
ASPとは、「アハラン・ワ・サハラン・プログラム」の略称で、「アハラン・ワ・サハラン(Ahlan wa Sahlan)」とは、「ようこそ」を意味するアラビヤ語です。「アハラン」は「家族のように」、「ワ」は「そして」、「サハラン」は「くつろいで」。「アハラン・ワ・サハラン」は直訳すると、「家族のようにくつろいで」となります。このプログラムでは、アラブ人学生を歓迎して、家族のように2週間を過ごします。

イスラームでは、本来すべての人間には、ルーフ(魂)が吹き込まれているとされます。つまり、私たち人間は、人種や国籍にかかわらず、ルーフを持つ者同士として繋がり得るのです。学術交流を通じてそのような人間本来の繋がりを確かめ、メンバー全員のあいだに、地縁や血縁を超えてなお家族のような関係が築かれることを目指します。

ここが見所! 今年のASP!!③
<生活班班長><記録・シフト・ウェブ班長>


 このコーナーでは広報班が突撃取材を敢行し、実行委員のASPにかける思いをお届けします!
第3回は、ASP2016生活班班長の富岡花さん(総合政策学部2年)、記録・シフト・ウェブ班班長の小倉有花さん(環境情報学部4年)にお話を伺ってきました!

ハラールの基礎から勉強しています
生活班班長のインタビューはこちらから!

「ASPの『窓』を拡げていきたい」
記録・シフト・ウェブ班班長のインタビューはこちらから!

 次回も、突撃取材は続きます!
お楽しみに!

 最後までお読みいただきありがとうございました。
次回の配信は10月31日(月)の予定です。どうぞお楽しみに!

第15回アラブ人学生歓迎プログラム(ASP2016)広報班
お問い合わせ先:2016_asp_koho-group@keio.jp

登録したメールアドレスを変更したい場合はこちら
配信停止はこちらから


・奥田敦研究会 公式ホームページ
http://nafidha.sfc.keio.ac.jp
・facebook公式ファンページ
http://www.facebook.com/pages/Ahlan-wa-Sahlan-Program/142613599109704
・ASP2016公式ホームページ
http://nafidha.sfc.keio.ac.jp/webASP/2016/


 

奥田敦研究会

〒252-0882

神奈川県, 藤沢市遠藤5322共同研究室イオタ棟 201,207

Japan

Add us to your address book

(C) Prof. Okuda’s Lab.
Email Marketing Powered by MailChimp


Categories: NEWS

Leave a Reply