慶應義塾大学SFC奥田敦研究会

Prof. Atsushi OKUDA's Laboratory for Arabic Islamic Studies

HOME >  ABOUT >  PROFESSOR >  駒沢大・沖縄・一橋

駒澤大学、沖縄国際大学、一橋大学にて行われている、奥田敦教授による講義の概要は以下の通りです。

駒澤大学:「イスラムと文化」(2015年度春学期開講)

●授業概要

 イスラームについて、その教えの基本を念頭におきながら、さまざまな角度から紹介を行い、先入観や偏見にとらわれない、イスラームに対する包括的な理解を深めると同時に、グローバル化時代に生きる人間およびその社会にとって、あるいは現代の日本人および日本にとって、人類全体に向けられた教えとしてのイスラームの意義を探究していく。アラビヤ語の用語の紹介なども積極的に行ないたい。

●到達目標(ねらい)

 イスラームに対する偏見を取り除き、宗教という言葉の意味の問い直しも行いながら、むしろそこから積極的に学ぶ姿勢を醸成する。

●授業スケジュール

 講義では、次のトピックを扱う予定である。
 ①宗教と文化
 ②アラビヤ語のススメ
 ③オリエンタリズムを越えて
 ④神はどこにいるのか
 ⑤イスラームとは
 ⑥報われるということ
 ⑦見えないものから発想する
 ⑧人はなぜラマダーンをするのか(宗教と法)
 ⑨アレッポ石鹸は語る(宗教と労働)
 ⑩人間らしさについて
 ⑪イスラームにおける人と人権
 ⑪ジハードはテロリズムか?
 ⑫大きなわれわれについて
 ⑬イスラーム文明の栄光と挫折
 ⑭イスラーム圏との文化交流
 ⑮グローバル化時代のイスラーム

沖縄国際大学:「法政特論Ⅱ」(2014年度春期集中講義)

※準備中

一橋大学

※準備中